PUSH配信サーバー開発

概要仕様

Androidスマートフォン、iPhone、iPad向けアプリケーションへのメッセージングを行うクラウドサービスです。PUSH配信サーバーソリューションの仕組みを用いていただくことで、アプリケーションユーザーの操作に関わらず、サーバからユーザの端末に情報を配信する事ができます。

PUSH配信のASPサービスをご検討中の事業者様、スマートフォン用アプリケーションを展開されているコンテンツプロバイダ様、電子クーポン運用会社様、広告配信会社様などにご利用いただくことで、圧倒的な訴求力と、コンバージョン率を実現します。

項目 概要
対象デバイス Android 2.2以上、iOS 3.0以上のバージョンのOSを搭載した各種スマートフォン、タブレットなど。
ペイロードサイズ Android 4KB、iOS 256B
送信可能件数 1回の送信処理で1,000件まで送信可能。順次、連続的に送信処理を行うことで事実上無制限のデバイスに対して送信可能です。
通信規定 Google社 GCN、Apple社 APNS、それぞれの規定に準じます。
別途、Google Developer ID取得、APNs証明書入手が必要になります。

サーバー構成

当社のPUSH配信サーバーの特徴は、セキュリティ性能にあります。多くのSaaS型PUSH配信サーバーは、お客様管理(デバイス管理)のためのデータベースを共有化しておりますが、その場合、不慮の事故が発生した場合に、不特定多数のデバイスへの一方的なメッセージ配信が行われてしまう危険性が発生します。

当社のPUSH配信サーバーソリューションは、オーダーをいただいたお客様単位で、クラウド上のサーバー構築を行い、複数のお客様のデータベース、送信サーバーを物理的に分離した構成としております。このように物理的な分断を行うことで、セッション残留等によるご送信事故の発生を防いでおります。

機能一覧

PUSH配信サーバーの主な機能を以下にご紹介いたします。

項目 概要
クライアント登録機能 デバイスアプリからの登録処理要求を受信し、データベースへデバイス情報を登録する機能(deviceToken/RegistrationID登録)。
アラート登録機能 デバイスアプリから通知登録要求を受信し、データベースへ登録する (ユーザ操作による登録)機能。
メッセージ送信機能 メッセージ送信ゲートウェイ機能。GCM Cloud Connection Server/APNSとの通信を担当し、メッセージ送信要求、ステータス取得を行います。
ログ記録機能 システムの動作ログ記録を行う機能です。
各種API 他のシステムとの連携を行うための各種APIが用意されております。詳細につきましてはお問い合わせください。