ケーブルマーケット
Cable Market 運用開始

アプリ配信ビジネスがスタート

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟、および一般社団法人日本ケーブルラボの認定により、CATV次世代セットトップボックス「ハイブリッドBox」向けのアプリ配信マーケットプレイス、「ケーブルマーケット」が運用開始されました。

インフォメーションタスクフォース株式会社が開発運用を行う「ケーブルマーケット」は、SaaS型のクラウドサービスとしてご提供いたします。ケーブルテレビ事業者様は、独自のマーケットプレイス開発のための多大なコスト、運用コストをご負担いただくことがなく、リーズナブルな価格でご契約いただくことで、そのケーブルテレビ事業者様のマーケットプレイスとして、加入者様へのアプリケーション配信ビジネスが開始できる画期的なシステムとなっております。

地域発信型情報ネットワークとは アプリ開発にチャレンジ アプリ提供会社募集中