ケーブルマーケット

CATV事業者様向けマーケットプレイスをSaaS提供

インフォメーションタスクフォースでは、この度ハイブリッドBox向けアプリケーションソフトウェアの配布を行うマーケットプレイスである「ケーブルマーケット」の開発・運営を行わせていただくことになりました。

「ケーブルマーケット」は、ケーブルテレビ向け次世代セットトップボックスである「ハイブリッドBox」で利用できるAndroidアプリケーションソフト、DAEアプリケーションソフトを配布するためのマーケットプレイス(電子市場)をSaaS化し、マーケットプレイス運営を計画されるCATV事業者様に容易にご利用いただけるよう開発したサービスです。

ケーブルマーケットSaaS提供

Saas型アプリ配信マーケットプレイス

「ケーブルマーケット」はインフォメーションタスクフォースが開発・運営するSaaS型サービス(シングルシステム&マルチテナント型)となります。

各CATV事業者様とのサービスご利用契約を締結させていただくことで、そのCATV事業者様のマーケットプレイスとしてすぐに運用いただけるサービスとなります。

つまりCATV事業者様が、多大な開発投資、運用費用を負担いただくことなく、安価なサービス利用料をお支払いいただくことで、「ケーブルマーケット」の機能を自社のサービスとして展開していただくことが可能です。

CATV事業者様メリット

  • 月額利用料をお支払いいただくだけですぐにサービス開始が可能
  • マーケットのデザイン、会社ロゴ表示などデザインも自由に設定可能
  • CATV事業者様が開発されたアプリも掲載~配信し放題です
  • 全国規模、世界規模でアプリベンダが集まるため貴社事業が活性化します
  • 新規契約獲得、リテンション効果向上に効果があります
  • 新機種への対応は当社が完全対応するので運用が簡単

アプリ売上金の一部が貴社収益になります

ケーブルマーケットで販売されたアプリケーションの売上金は、アプリ開発ベンダ、CATV事業者様、弊社(決済手数料等)の3社によって分配されます。

ケーブルマーケットにご契約いただいたCATV事業者様には、その事業者様に所属されているエンドユーザー様によるアプリケーション売上の一部を分配させていただきます。

CATV事業者様ご自身がアプリ開発ベンダである場合には、アプリ開発ベンダ向け分配金とケーブル事業者様としての分配金の合算額を分配させていただくことになります。

レベニューシェア

ご契約からサービス開始までの流れ

ケーブルマーケットのご契約から貴社におけるサービス開始までの流れについて概要をご説明いたします。

ご契約からサービス開始までに必要な期間は約2か月です。

詳細につきましてはお問い合わせください。

サービス開始までの流れ 概要
ご契約前の打ち合わせ ご契約前に詳細な条件についてご説明をさせていただきます。ケーブルサイトの機能をデモンストレーションをご覧いただきながら確認いただきます。
カスタマイズ要件の調整 ハイブリッドBoxに表示させるポータルメニューのデザインや配置など基本機能以外のご要求がある場合にはご相談に応じます。
ご契約 サービスご利用契約を締結させていただきます。
セットアップ~カスタマイズ ケーブルマーケットクラウド上に貴社仮想サーバーをセットアップします。カスタマイズのご要件がある場合にはこの時点で組み込み作業を行います。
STB機器認証IDの設置 貴社が運用されるハイブリッドBoxの機器認証用IDをケーブルマーケットのデータベースに設定します。
フィールド試験 実際のハイブリッドBoxを用いて確認試験を実施します。
サービス開始 準備完了です。サービスを開始します。

ケーブルマーケットの基本機能(概要)

  • ハイブリッドBox向けアプリケーション配布マーケットプレイス
  • ケーブルテレビ事業者様コントロールパネル
  • アプリベンダ様コントロールパネル
  • 運用者向け(弊社専用)コントロールパネル
  • ポータルサイト
  • 電子決済機能(クレジットカード、コンビニ決済)
  • アプリ遠隔監視機能
  • STB端末認証機能(MACアドレス)

その他の注意事項